ナビゲーションをスキップ
当サイトはお使いのブラウザのバージョンに対応しておりません。このウェブサイトを快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

アップグレード

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応するため、プログラムの一部を変更いたしました。新型コロナウイルスによる旅行への影響に対応するため、ユナイテッドは2022年のプレミアステータス取得基準の引き下げをはじめとするプレミアプログラムの一部を改定しました。ユナイテッドのCOVID-19対策について、詳しくはこちらをご覧ください。

プラスポイント カスタマイズ可能な 制限の少ないポイントです。

革新的な特典であるプラスポイントで、これまでよりさらに自由にアップグレードをご利用いただけるようになります。米国内線や国際線のフライトで、ユナイテッド・プレミアムプラス、ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスなど、ご希望のお席へのアップグレードにぜひご利用ください。プラスポイントによるアップグレードは、united.comまたはモバイルアプリからもお申し込みいただけます。

プラスポイントの主な特徴をご紹介します。

旅程のアップグレードが確定するまで、お持ちのプラスポイントは引き落とされません。

詳しくはこちら

プラチナ会員は、国際線長距離フライトでユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスへのアップグレードもご利用いただけるようになります。

詳しくはこちら

プレミア1K会員向けのオプション「スキップウェイトリスト」の導入により、利用可能な一部のフライトでアップグレードの空席がない場合でもすぐにアップグレードを確定していただけます。

詳しくはこちら

プレミア1Kステータスを取得した会員は、ユナイテッド・エコノミーからユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスへのアップグレード8回分の利用に十分なポイントをご獲得いただけます(プラチナ会員へ進呈する40プラスポイントを含みます)。フライトのご利用により追加で獲得可能なプラスポイントは、変わらず無制限のままです。

詳しくはこちら

米国のグローバルエアラインのロイヤリティプログラムの中でも、マイレージプラスは公示されている最上位のステータスをお持ちの会員に大変お得なアップグレード特典を提供しております。

プラスポイントのご利用について

プラスポイントは、長距離の国際線の旅行でも短距離の国内線の移動でも、お客様に可能性に満ちた世界の扉を開きます。

短距離フライト

アップグレード前: アップグレード後: プラスポイント
ユナイテッド・エコノミー ユナイテッド・ファーストまたはユナイテッド・ビジネス 20
ユナイテッド・エコノミー ユナイテッド・プレミアムプラス 20
ユナイテッド・プレミアムプラス ユナイテッド・ビジネス 10

短距離フライトではユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスの設定はございません。対象路線は、アラスカ、ハワイ、大陸横断プレミアムサービスを含む米国内区間、米国-カナダ、メキシコ、中米、カリブ海地域、ボゴタ(コロンビア)、キト(エクアドル)区間、アイランドホッパーを含むグアム-ホノルル区間、そしてアジア内区間です。

米国発着の短距離フライト

長距離フライト

アップグレード前: アップグレード後: プラスポイント
エコノミークラス割引運賃* ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラス 80
ユナイテッド・エコノミー ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラス 40
ユナイテッド・プレミアムプラス ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラス 30
ユナイテッド・エコノミー ユナイテッド・プレミアムプラス 20

長距離フライトではユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスをご利用いただけます。対象路線は米国-アジア、ヨーロッパ、南米、アフリカ、中東、オーストラリア、ニュージーランド、タヒチ区間です。

米国発着の長距離フライト

エコノミークラス割引運賃*からユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスへのアップグレードも可能です。ベーシックエコノミーの航空券は、これまでと同様アップグレード対象外です。

乗り継ぎを含む片道の旅程では、アップグレードに必要なポイントが区間ごとに異なる場合があります。例えば、シカゴ・オヘア-ニューヨーク/ニューアーク区間は20ポイント、ニューヨーク/ニューアーク-ロンドン区間は40ポイント必要です。その場合、片道全区間のアップグレードのリクエストには、その旅程の中で最も必要ポイントが多い区間のプラスポイントが適用されます。詳しくはこちら

*エコノミークラス割引運賃の予約クラスはS、T、L、K、Gです。

プラスポイントの付与(ステータス別)

プレミアプラチナ会員およびプレミア1K会員は、プラスポイントでこれまで以上に柔軟なアップグレードが可能です。

プラチナ会員は、様々なアップグレードにご利用可能な40プラスポイントをご獲得いただけます。国際線長距離フライトで、ユナイテッド・プレミアムプラスまたはユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスへのアップグレードにもご利用可能です。本特典は、従来のプラチナ会員向けアップグレード特典にはないサービスです。

ステータス 現在の特典 新特典
新特典 リージョナル・プレミアアップグレード2回分* 40プラスポイント*
*プラチナステータス取得基準をすべて満たした会員のみに適用されます。

40プラスポイントのご利用例:

プラチナ会員向けアップグレード特典

1K会員は、280プラスポイントをご獲得いただけます。プラチナステータス達成時にご獲得の40プラスポイントを含み、合計320プラスポイントとなります。米国のグローバルエアラインのロイヤリティプログラムの中でも、マイレージプラスは公示されている最上位のステータスをお持ちの会員に大変お得なアップグレード特典を提供しております。プラスポイントでよりいっそう充実した特典をご満喫ください。

ステータス 現在の特典 新特典
新特典 リージョナル・プレミアアップグレード2回分 40プラスポイント
1K会員 リージョナル・プレミアアップグレード2回分とグローバル・プレミアアップグレード6回分* 280プラスポイント(さらにプラチナ会員特典として40プラスポイント進呈)
追加アップグレードを獲得している1K会員 25,000PQMまたは30PQS獲得ごとにグローバル・プレミアアップグレード1回分 15,000PQP獲得以降、2,000PQP獲得ごとに20プラスポイントを追加で獲得*
*1Kステータス取得基準をすべて満たした会員のみに適用されます。

2021年プラスポイント追加獲得キャンペーン

2021年の特別キャンペーンとして、プラスポイントを容易にご獲得いただけるようになりました。こちらのプラスポイントは、1Kステータス取得後にご獲得いただけます。2021年に、1Kステータス取得基準を達成された場合は、基準となる15,000PQPを獲得以降、2,000PQP*を達成されるごとに20プラスポイントを追加でご獲得いただけます。計17,000PQPの獲得が本キャンペーンの第一歩です。

*2020年と同様に、対象となるユナイテッド・マイレージプラス提携クレジットカード(United℠ Presidential Plus℠およびUnited℠ Presidential Plus℠ Business cardを除く)のご利用で獲得されたPQPは、1Kステータス取得後の追加のプラスポイントの加算対象となりません。

1Kステータス取得基準の達成で、320プラスポイントを様々な形でご利用いただけます。

320プラスポイント+のご利用例(図説)
2021年の1Kステータス取得基準を満たしていない3ミリオンマイラーは、280プラスポイントをご獲得いただけます。

スキップウェイトリスト

1K会員は、一部の対象となる国際線長距離フライトで、より多くのプラスポイントを使用してアップグレードを確定できる場合があります。

スキップウェイトリストが利用可能な場合、プラスポイントでアップグレードの空席待ちをするか、アップグレード用の空席がなくてもより多くのプラスポイントを使用してアップグレードを即時確定するかをお選びいただけます。

スキップウェイトリストの利用が可能な国際線長距離フライトは、その都度異なります。このオプションをご利用になるには、対象となる運賃クラス*​​​で、ご出発の30日前までにアップグレードをお申し込みいただく必要があります。その他のご利用規約はこちら

*対象となる運賃クラスは以下の通りです:O、A、R(ユナイテッド・プレミアムプラスからユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスへのアップグレード)、Y、B、M、E、U、H、Q、V、W(エコノミーからユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスへのアップグレード)、Y、B、M、E、U、H、Q、V、W、S、T、L、K(エコノミーからユナイテッド・プレミアムプラスへのアップグレード)。

詳細のご案内

プラスポイントは、旅程内のフライトのあらゆる組み合わせにご利用いただけます。例えば、1つの旅程に複数の区間が含まれる場合、区間ごとにアップグレードをリクエストすることも、全区間をリクエストすることもできます。

ご予約時にunited.comの詳細検索からプラスポイントによるアップグレードをお申し込みいただけます。united.comまたはモバイルアプリから既存のご予約を表示し、「アップグレード」を選択してお手続きいただくこともできます。

ご予約ページ上では、プラスポイントのステータスが「利用可能」、「申請済み」、「引き落とし済み」のいずれかで表示されます。

  • 利用可能:今後のアップグレードにご使用いただけるプラスポイント
  • 申請済み:アップグレードの空席待ちリクエストに使用されたプラスポイント(利用可能残高からは引き落とされません)
  • 引き落とし済み:確定したアップグレードに使用されたプラスポイント

確定したアップグレードのうち、最も多いポイントが必要となる区間分が引き落とされます。例えば、20ポイント必要な短距離フライトのアップグレードと、40ポイント必要な長距離フライトのアップグレードを1つの旅程でリクエストした場合、必要なプラスポイントはその旅程の中で最多となる40ポイントです。1つの旅程で短距離フライト1区間以上をご利用になる場合、すべてこの方式が適用されます。ハブ空港のある都市にお住まいでなく、乗り継いで国際線をご利用になるお客様にとって大変価値ある特典です。

How to deduct your points graphic
アルファベット3文字の空港コードは次の略称です(左から順に):ORD(シカゴ・オヘア空港)、EWR(ニューヨーク/ニューアーク空港)、LHR(ロンドン・ヒースロー空港)。

アップグレードのリクエストには、その旅程の中で最も多いポイントが必要となる区間分が適用されます。プラスポイントは、リクエストした区間のうち少なくとも1区間のアップグレードが確定するまで引き落とされません。確定時点で全ポイントが引き落とされます。1区間のアップグレードが確定するまでプラスポイントはアカウントに残っていますので、別のご旅行で空席待ちのアップグレードをリクエストして、アップグレード確定の確率を高めることができます。

アップグレード確定までポイントは引き落とされません(図説)
アルファベット3文字の空港コードは次の略称です(左から順に):ORD(シカゴ・オヘア空港)、EWR(ニューヨーク/ニューアーク空港)、LHR(ロンドン・ヒースロー空港)。

旅程の一部区間だけでアップグレードが利用できた場合はどうなりますか。

旅程の中で最も多いポイントが必要となる区間のアップグレードが利用できなかった場合、目的地にご到着後、差額のポイントをお返しします。例えば、シカゴ・オヘア空港発、ニューヨーク/ニューアーク空港経由、ロンドン・ヒースロー空港行きの旅程でアップグレードをリクエストした場合、短距離区間のアップグレードが確定した時点で、旅程の中で最も多いポイントが必要となる区間のプラスポイントが引き落とされ、ロンドン・ヒースロー空港行きの長距離区間のアップグレード申請が引き続き行われます。結果的にロンドン行きの長距離区間でアップグレードが利用できなかった場合、目的地にご到着後、差額のポイントがお客様のアカウントに返還されます。

アルファベット3文字の空港コードは次の略称です(左から順に):ORD(シカゴ・オヘア空港)、EWR(ニューヨーク/ニューアーク空港)、LHR(ロンドン・ヒースロー空港)。
プラスポイントのご利用規約全文は、united.com/upgradesよりご覧ください。

よくあるご質問

  • 旅程のアップグレードが確定するまで、お持ちのプラスポイントは引き落とされません。
  • プラチナ会員は、国際線長距離フライトでユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスおよびユナイテッド・プレミアムプラスにアップグレードが可能です。プレミア1K会員向けのオプション「スキップウェイトリスト」の導入により、利用可能な一部の国際線長距離フライトにおいて、アップグレードの空席がない場合でも、すぐにアップグレードを確定していただけます。
  • 米国のグローバルエアラインのロイヤリティプログラムの中でも、マイレージプラスは公示されている最上位のステータスをお持ちの会員に大変お得なアップグレード特典を提供しております。

プラスポイントによるアップグレードのリクエストは、以下よりお手続きいただけます。

  • united.com
  • モバイルアプリ
    AppleおよびAppleロゴは米国およびその他諸国で登録済みのApple社の商標です。App StoreはApple社のサービスマークです。
    Google PlayおよびGoogle PlayロゴはGoogle社の商標です。

リクエストしたアップグレードのいずれかが確定した時点で、その旅程の中で最も多いポイントが必要となる区間のポイントが引き落とされます。これにより未確定のアップグレードのリクエストが引き続き行われます。

  • 例えば、シカゴ-ニューヨーク/ニューアーク間は20プラスポイント、ニューヨーク/ニューアーク-ロンドン間は40プラスポイント必要ですが、2区間のアップグレードをリクエストした場合、
  • 多いほうのポイント(40プラスポイント)が引き落としの対象となります。

少ないほうのポイントで可能なアップグレード(シカゴ-ニューヨーク/ニューアーク間:20プラスポイント)が最初に確定した場合でも、引き落とし額は全区間分の40プラスポイントとなります。ニューヨーク/ニューアーク-ロンドン間のアップグレードリクエストを継続したままこのポイント数が会員のプラスポイントの利用可能残高から引き落とされます。
なお、プラスポイントは旅程内のいずれかのフライトのアップグレードが確定するまで引き落とされません。引き落とし前のプラスポイントは利用可能なポイントとして、別の旅程でアップグレードをリクエストして、アップグレード確定の確率を高めることができます。

確定したアップグレードのうち、最も多いポイントが必要となる区間分が引き落とされます。よって、短距離フライト(20ポイント)と長距離フライト(40ポイント)の2区間が旅程に含まれている場合、必要な合計ポイントは40ポイントとなります。1つの旅程で短距離フライト1区間以上をご利用になる場合、すべてこの方式が適用されます。ハブ空港のある都市にお住まいでなく、乗り継いで国際線をご利用になるお客様にとって大変価値ある特典です。リクエストした旅程の中で最も多いポイントが必要となる区間のアップグレードが最終的に利用できなかった場合、目的地にご到着後、差額のポイントを返還いたします。

リクエストした旅程の中で最も多いポイントが必要となる区間のアップグレードが利用できなかったとしても、1区間でもアップグレードが確定している場合はプラスポイントが引き落とされます。目的地にご到着後、プラスポイントの差額が返還されます。リクエストした区間に適用されるポイントと、実際にアップグレードが確定した区間に使用されたポイントの差額が返還分にあたります。

  • 例えば、シカゴ-ニューヨーク/ニューアーク間20プラスポイント、ニューヨーク/ニューアーク-ロンドン間40プラスポイント必要ですが、2区間のアップグレードを同時にリクエストして、
  • シカゴ-ニューヨーク/ニューアーク間のアップグレード(20プラスポイント)が先に確定し、
  • ニューヨーク/ニューアーク-ロンドン間のアップグレード(40プラスポイント)が確定しなかった場合、最終目的地に到着後、差額の20プラスポイントが返還されます。
  • 利用可能残高に返還される20プラスポイントは、リクエストした区間と実際にアップグレードが確定した区間の差額です(すなわち、40プラスポイント-20プラスポイント)。

プラスポイントを利用して確定したアップグレードのキャンセルはできません。

プラスポイントは、より柔軟なシステムを導入し、より多くのアップグレードオプションをご提供しています。プラスポイントの導入により、追加のプラスポイントを使って、エコノミークラス割引運賃(運賃クラスS、T、L、K)からユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスへのアップグレードが可能になりました。

最初のリクエストには含まれていなかった区間のアップグレードは、追加のプラスポイントを使用して、新たにお申し込みください。リクエストが完了しているアップグレードに新たな区間を追加することはできません。アップグレードが確定していない区間のリクエストはキャンセル可能です。

  • 例えば、最終目的地までの2区間(シカゴ-ニューヨーク/ニューアーク間、ニューヨーク/ニューアーク-ロンドン間)の旅程で、
  • ニューヨーク/ニューアーク-ロンドン間のアップグレードのみリクエストいただいた場合、アップグレードが確定するまでこの区間のリクエストはキャンセル可能です。
  • ニューヨーク/ニューアーク-ロンドン間のアップグレード確定後にシカゴ-ニューヨーク/ニューアーク間のアップグレードを追加する場合、別途追加のプラスポイントを使用して、新たにリクエストしていただく必要があります。

リクエストいただいた全区間分のポイント(旅程の中で最も多いポイントが必要な区間分)が引き落とされるのは、アップグレードが利用可能になった時点ですぐに確定できるようにするためです。最も多いポイントが必要な区間のアップグレードが利用できなかった場合は、目的地にご到着後、アカウントに差額を返還いたします。返還されるプラスポイントは、リクエストに必要なポイントと実際のアップグレードに要したポイントの差額にあたります。スキップウェイトリストによるアップグレードはリクエスト時点で確定されるため、払い戻し、またはポイントの一部返還はお受けできません。

利用可能なプラスポイントを十分お持ちである限り、お好きなだけアップグレードをリクエストしていただけます。

  • 例えば、利用可能なプラスポイントが20ポイントの場合、40ポイントが必要なアップグレードはリクエストすることができません。
  • ただし、20ポイントで可能なアップグレードであればお好きなだけ空席待ちをリクエストしていただけます。
  • プラスポイントは、アップグレードが確定した場合のみアカウントから引き落とされます。

利用可能なプラスポイント以上のアップグレードのリクエストをできないように設定することはできません。ただし、リクエストいただいた全区間のアップグレードに十分なプラスポイントをお持ちでない場合は通知をお送りいたします。通知が届きましたら、ご希望のアップグレードの空席待ちリストから外れてしまわないように、他のリクエストを取り下げることができます。リクエストいただいた複数のアップグレードの優先順位を設定することはできません。ご希望の区間で空席ができたフライトからアップグレードが確定され、ポイントが引き落とされます。

1K会員は、状況に応じ一部の国際線長距離フライトで、より多くのプラスポイントを使用してアップグレードを確定できます。

スキップウェイトリストが利用可能な場合、プラスポイントでアップグレードの空席待ちをするか、アップグレード用の空席がなくてもより多くのプラスポイントを使用してアップグレードを即時確定するかをお選びいただけます。スキップウェイトリストは、通常であれば空席待ちとなるアップグレードを、空席を待たずに確定するものです。このオプションによるアップグレードには重要な制限事項がありますので、お申し込み前にご確認ください。アップグレードはご出発の30日前までにお申し込みいただく必要があります。変更、払い戻しはできません。スキップウェイトリストによるアップグレードは別便に振り替えることができません。ご同伴者もこのオプションのご利用対象となりますが、プラスポイントのアカウントの名義人ご本人様が必ずご同行いただく必要があります。スキップウェイトリストによるアップグレードが確定した後に旅程やフライトの変更をご希望される場合は、新たにプラスポイントを使用して、アップグレードをお申し込みいただく必要があります。

スキップウェイトリストは、状況に応じて対象となる一部の国際線長距離フライトでのみご利用いただけます。このオプションのご利用可否は様々な要因に基づき決定されますが、ご利用は十分なプラスポイントをお持ちの1K会員に限定され、かつご出発の30日前までにアップグレードをお申し込みいただく必要があります。

1つの旅程でスキップウェイトリストによるアップグレードをお申し込みいただくと、当該のアップグレードは即座に確定されるためキャンセルまたは別便への振り替えはできません。フライトを変更された場合、スキップウェイトリストによるアップグレードで使用したプラスポイントの払い戻しはございません。

  • 例えば、スキップウェイトリストによるアップグレードの確定後にフライトの変更を決めた場合、
  • 確定したそのアップグレードは変更後のフライトに振り替えられません。
  • 変更後のフライトでアップグレードをご希望の場合は、規定のプラスポイントを新たに使用してお申し込みいただく必要があります。

いいえ、アップグレードはプレミアステータスの取得には影響しません。ただし、プレミアステータスの取得はプラスポイントに影響します。プラチナステータスの取得で、40プラスポイントをご獲得いただけます。1Kステータスの取得で、280プラスポイントをご獲得いただけます。1Kステータスの取得後は、フライトのご利用でさらにプラスポイントを獲得できます。

2020年に始まった旅行業界の世界的な混乱においても、ユナイテッドは、公示されている最上位のプレミアステータスをお持ちの会員に、アップグレード獲得機会を無制限に提供している唯一の米国のグローバルエアラインです。また、公示されている最上位のステータスであるプレミア1K会員に対して、最も多くのアップグレードの機会をご用意しています。2021年の特別キャンペーンとして、1Kステータス取得後にプラスポイントを容易にご獲得いただけるようになりました。

1Kステータス取得後、2021年に無制限の追加のアップグレードを獲得するには、15,000PQP獲得以降、さらに2,000PQPをご獲得いただく必要があります。17,000PQPを獲得されたプレミア1K会員には、20プラスポイントが加算され、以後2,000PQPを達成されるごとに20プラスポイントを追加でご獲得いただけます。

プラスポイントは、ユナイテッド、ユナイテッド・エクスプレス、および一部のユナイテッド提携航空会社 (全日空(ANA)、ルフトハンザ航空、コパ航空)でご利用いただけます。提携航空会社のアップグレードには、40プラスポイントが必要です。また、提携航空会社のフライトでご利用いただくプラスポイントは、リクエストをされた時点で引き落とされます。

いいえ。アップグレード確定時点で引き落とされるのはプラスポイントのみです。マイレージプラス・アップグレード特典のマイルと追加料金は、アップグレードのリクエストがされた時点で引き落とされます。

マイレージプラス・アップグレード特典に変更はありません。

プラスポイント導入前においてプラチナ会員は、国際線の長距離フライトのアップグレードにプレミア特典をご利用いただけませんでした。プラスポイントなら、国際線長距離フライトでユナイテッド・プレミアムプラスまたはユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスへのアップグレードなど、お好きな形でポイントをご利用いただけます。

はい。プラスポイントをご利用になりたい区間は自由にカスタマイズ可能です。国内線のアップグレードにプラスポイントを利用したくない、または長距離区間のアップグレードが確定するまでプラスポイントを引き落とされたくない場合は、長距離区間のみアップグレードをリクエストしていただけます。​​注:リクエスト後に新たな区間のアップグレードを追加することはできません。アップグレードを追加する場合は、新たにプラスポイントを使用してリクエストしてください。

スキップウェイトリストでは、アップグレード用の空席がない場合でもプレミアムシートを確約することができます。この特典は1K会員限定であることから、特典をご利用いただくには1K会員ご本人がフライトをご利用になることを条件としております。なお、プラスポイントを使用するその他すべてのアップグレードでは、プレミア会員ご本人がフライトをご利用にならない場合でも、別の旅行者をアップグレードしていただくことができます。

スキップウェイトリストは、アップグレード可能な座席がない時にプレミアムシートを確約するものであるため、ご旅程を変更された場合に別便で本オプションによるアップグレードを再確定することはできません。また、スキップウェイトリストによるアップグレード確定後にご利用されなかった場合でも、プラスポイントは返還されません。運航状況の乱れや欠航、フライトスケジュールの変更など特別な状況により、お客様の意図によらない旅行プランの変更があった場合は、再確定できなかったアップグレード分のプラスポイントは全額返還されます。

プラスポイントでは、ご購入いただいた座席とアップグレードをご希望の座席の種類によって、必要なポイントが異なるよう設定されています。より高額なユナイテッド・プレミアムプラスをご予約いただいたお客様には、エコノミーからユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスへのアップグレード(40ポイント)より少ないプラスポイント(30ポイント)で、ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスにアップグレードしていただける設定となっています。

はい。ミリオンマイラーステータスをお持ちでアップグレードのご利用対象となる会員は、リージョナル・プレミアアップグレードおよびグローバル・プレミアアップグレードに代わりプラスポイントをご獲得いただけます。

プラスポイントによるアップグレードは、ご利用のフライトのチェックイン締め切り時刻まで随時リクエスト可能です。マイレージプラス・アップグレード特典の空席待ちリストへのご登録は、これまで同様ご出発の24時間前までとなります。

大陸横断プレミアム路線など一部の短距離フライトにユナイテッド・プレミアムプラスを導入したことにより、少ないプラスポイントからアップグレードにご利用いただけるようになりました。例えば、40プラスポイントの保有で、ユナイテッド・プレミアムプラスからユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスへのアップグレードに30プラスポイントをご利用いただいた場合、10ポイント残ります。そのポイントを使い、短距離フライトでユナイテッド・プレミアムプラスからユナイテッド・ビジネスへのアップグレードが可能です。または、1Kステータスを取得していただくか、1Kステータスを取得後にフライトを引き続きご利用いただくことで、プラスポイントを貯めることもできます。

はい。プラスポイントには有効期限があります。プラチナステータスまたは1Kステータス取得時に獲得されたプラスポイントは、そのステータスを取得したプログラム年度末で失効します。2020年および2021年に獲得したプラスポイントのうち、2021年1月1日以降に失効するすべてのプラスポイントの有効期限を、自動的に6か月延長いたします。これにより余裕を持ってご利用いただけます。

2019年および2020年に獲得されたプラスポイントのうち、2021年1月1日以降に失効するすべてのプラスポイントの有効期限を、180日間延長いたします。この180日間の延長は、2021年1月1日以降に失効する当該のプラスポイントの有効期限を、すでに2021年7月31日まで延長している場合にも適用されます。