ナビゲーションをスキップ
当サイトはお使いのブラウザのバージョンに対応しておりません。このウェブサイトを快適にご利用いただくには、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

プレミア会員資格取得条件

2020年より適用される新しいプレミア会員資格取得条件

ユナイテッドでは、すべてのプレミア会員に本プログラムを最大限にご活用いただけるよう、新しいプレミア会員資格取得条件を導入いたします。米国で短距離フライトを毎週利用されるお客様にも、長距離フライトを年に数回利用されるお客様にも嬉しいご案内です。新制度では、プレミア資格対象マイル、プレミア資格対象区間、プレミア資格対象ドルを廃止し、航空券の価格およびフライト利用回数の2つの条件のみに基づいてプレミア資格対象クレジットをご獲得いただけます。

2020年より適用される新しいプレミア会員資格取得条件
プレミア会員資格取得には、ユナイテッドまたはユナイテッド・エクスプレスのフライトを4区間以上ご利用いただく必要があります。

プログラムが変更になるのはどうしてですか。

航空券の価格およびフライトのご利用回数をプレミア会員資格取得の基準とすることで、すべてのお客様に平等に特典をご利用いただけるようになります。この変更は、日頃よりユナイテッド航空をご愛顧いただいているお客様に、最も価値ある特典をお約束するために導入するものです。

また、資格取得までの達成状況を分かりにくくしていた、従来の運賃クラスの倍率加算も廃止しました。

現在、PQMとPQSは運賃クラスに基づいて決まります。複雑で分かりにくい 仕組みを一新しました。

2020年より適用されるプレミア会員資格取得条件を詳しくご説明いたします。

プレミア資格対象フライトおよびプレミア資格対象ポイントについて

プレミア資格対象フライト(PQF)は、フライトご利用回数により資格の取得が可能な新条件です。離陸から着陸までを1フライトとしてカウントし、運賃クラスや区間を考慮した複雑な計算をする必要がありません。

ベーシックエコノミー航空券でもプレミア資格対象ポイントをご獲得いただけますが、PQFはご獲得いただけません。特典航空券もPQF加算対象外です。

お支払い1米ドルにつき、プレミア資格対象ポイント(PQP)を1ポイントご獲得いただけます。PQPはこれまでと同様、基本運賃に対してのみ加算されます。税金および手数料はポイント獲得対象のお支払いに含まれません。

資格取得条件となる必要なお支払い総額は増えますが、対象となるお支払い項目も増えるため以前より達成しやすい仕組みとなっています。

  • 基本運賃+サーチャージ
  • エコノミープラスのご利用または年間パス
  • プリファードシートのご利用
  • *NEW*マイレージプラス・アップグレード特典の追加料金
  • *NEW*有料アップグレード
  • *NEW*スターアライアンス加盟航空会社が発券および運航するフライト

プレミア会員資格取得条件

2021年度の会員資格取得に向け、2020年1月1日より新たに導入されるプレミア会員資格取得条件をご紹介します。

プレミア会員資格 PQF+PQP またはPQPのみ
プレミアシルバー 12PQF+4,000PQP 5,000PQP
プレミアゴールド 24PQF+8,000PQP 10,000PQP
プレミアプラチナ 36PQF+12,000PQP 15,000PQP
プレミア1K 54PQF+18,000PQP 24,000PQP

提携航空会社のフライトで獲得するPQFおよびPQP

これまで、ユナイテッド以外が発券するスターアライアンス– パートナー航空会社のフライトではプレミア資格対象ドルを獲得できませんでしたが、新プログラムではこれらのフライトでもプレミア資格対象ポイントをご獲得いただけます。獲得できるPQPは、プリファード提携航空会社のフライトでは特典マイル*5分の1相当、その他のマイレージプラス提携航空会社のフライトでは特典マイル6分の1相当となります。

スターアライアンス航空会社およびエア・ドロミティ、アズール・ブラジル航空、ユーロウイングス、エーデルワイス航空、吉祥航空、オリンピック航空のフライトで獲得いただけるポイントは次の通りです。

スターアライアンス航空会社 PQP合計
プリファード提携航空会社で獲得するPQP 特典マイルの5分の1
マイレージプラス提携航空会社で獲得するPQP 特典マイルの6分の1

例えば、フライトで360特典マイルを獲得した場合、プリファード提携航空会社のご利用は72PQPを、マイレージプラス提携航空会社をご利用は60PQPをご獲得いただけます。

なお、提携航空会社のフライトでPQFもご獲得いただけます。ただし、ライト運賃、ベーシック運賃、特典航空券は対象外です。提携航空会社利用でのPQPとPQF獲得の詳細はこちら

米国外在住の会員に対するお支払い金額条件の免除を廃止し、米国外在住の会員にもお支払い金額に応じたクレジットが付与されるようになります。これにより、すべての会員に一貫した資格獲得条件が適用されます。

*獲得できる特典マイルは、基本特典マイルに運賃クラスに応じて付与される対象となるボーナス特典マイルを加算した合計となります。プレミアボーナスマイルはこの計算には含まれず、プレミア資格対象ポイント加算の対象とはなりません。

2020年のプログラム年度より、ユナイテッド・マイレージプラス提携のChaseカード本会員のマイレージプラス会員は、クレジットカード年間利用額に応じてPQPをご獲得いただけます。

  • カード年間利用額に応じたPQMまたはフレックスPQM(FPQM)2の獲得資格をお持ちでPQD免除対象のユナイテッドカード会員は、2020年1月1日より、カード年間利用額3に応じたプレミア資格対象ポイント(PQP)をご獲得いただけます。PQMまたはFPQMの獲得およびPQDの免除は、2019年12月31日付けで廃止となります。
  • 以後、対象となるマイレージプラス提携のChaseカードをお持ちの会員は、最低4区間の利用条件の免除がなくなります。今後はすべての会員に、ユナイテッドまたはユナイテッド・エクスプレスのフライト4区間以上のプレミア会員資格取得条件が適用されます。すべての会員に同じ資格取得条件を適用するにあたり、従来の免除規定を撤廃いたします。
  • The UnitedSM Explorer Card、United ClubSM Card、UnitedSM Explorer Business Card、United ClubSM Business Card、United MileagePlus® Awards Card、United MileagePlus® Card、United MileagePlus® Business Cardを保有の場合、カード利用額12,000ドルごとに500PQPを、1暦年に1,000PQPまでご獲得いただけます。最高でプラチナ会員資格取得まで適用することができます
  • United MileagePlus® Select Card、United MileagePlus® Platinum Class Visa Cardを保有の場合、カード利用額12,000ドルごとに500PQPをご獲得いただけ、最高で1K会員資格取得まで適用することができます(1暦年内の獲得上限は3,000PQPです)。
  • UnitedSM Presidential PlusSM Card、UnitedSM Presidential PlusSM Business Cardを保有の場合、カード利用額12,000ドルごとに500PQPをご獲得いただけ、最高で1K会員資格取得まで適用することができます(1暦年の獲得上限は10,000PQPです)。
  • UnitedSM TravelBank Cardでのお支払いは、PQP獲得対象外です。
  • 保有のクレジットカード特典について詳しくは、プレミア資格取得条件ページをご覧ください。

フレックスPQM

2020年4月1日より、残りのフレックスPQM(FPQM)はフレックスPQP(FPQP)に5:1の換算率で変換されご利用いただけるようになります。例えば、10,000FPQMは2,000FPQPに変換されます。変換したフレックス残高は、最高でプラチナ会員資格取得まで適用することができます。

Chaseは、2020年のマイレージプラスプログラム年度で提示した特典やサービスの提供または提供の不履行に責任を負いません。対象となるクレジットカードの利用で獲得したPQPは、お支払い額がポイント獲得条件に達してから6週間以内に進呈いたします。

よくあるご質問

新しいプレミア会員資格取得条件として、プレミア資格対象マイル(PQM)、プレミア資格対象区間(PQS)、プレミア資格対象ドル(PQD)に代わり、プレミア資格対象ポイント(PQP)とプレミア資格対象フライト(PQF)を導入します。
プレミア資格対象ポイントは2021年度のプレミア会員資格取得に向け導入された新しい基準です。2020年のフライトご利用状況に応じてご獲得いただけます。ユナイテッドのフライトまたはユナイテッドが発券したフライトでのお支払い(基本運賃と航空会社が徴収するサーチャージを合算した金額)1米ドルにつき1PQPが付与されます。また、有料アップグレード、エコノミープラスやプリファードシートのご利用、マイレージプラス・アップグレード特典の追加料金など、一部の付随サービス料金に対してもPQPをご獲得いただけます。
スターアライアンス加盟航空会社および一部のマイレージプラス提携航空会社が発券および運航するフライトのご利用でも、PQPを獲得いただけるようになりました。
PQPとPQDは、お支払い額と獲得ポイントが1:1の換算率で変換される点は同じですが、新たなPQPのお支払い対象項目が多いため、条件を達成しやすい利点があります。
プレミア資格対象フライトはプレミア資格対象区間と似ていますが、運賃クラスの倍率加算を廃止しました。1回の離陸から着陸までを1PQFとしてカウントします。
条件のお支払い総額は増えるものの、プレミア資格対象ポイントは獲得しやすい仕組みとなっています。新プログラムでは、有料アップグレード、マイレージプラス・アップグレード特典の追加料金、スターアライアンス加盟航空会社が発券し運航するフライトのご利用に対し、ポイントをご獲得いただけます。さらに、プレミア資格取得に向けたフライト条件は旧プログラムの区間条件より達成しやすくなっており、飛行距離は条件から除外されています。

例えば旧プログラムにおいて、15区間のフライト利用、PQD2,700ドルの獲得、マイレージプラス・アップグレード特典の追加料金800ドルの支払い、スターアライアンス加盟航空会社の航空券購入で3,000特典マイルの獲得といった利用状況では、シルバー会員資格を取得できませんでした。2020年の新プログラムでは、同じ状況で2021年度のシルバー会員資格を取得できます。これまでユナイテッドの航空券のみ対象でしたが、スターアライアンス加盟航空会社の航空券も対象となり、またマイレージプラス・アップグレード特典の追加料金もポイントをご獲得されます。さらに、ユナイテッド以外が発券または運航するスターアライアンス加盟航空会社のフライトに対して、特典マイル*の5分の1または6分の1相当のPQPをご獲得いただけます。

*特典マイルは、基本特典マイルに運賃クラスに応じて付与される対象となるボーナス特典マイルを加算した合計となります。プレミアボーナスマイルはこの計算には含まれず、プレミア資格対象ポイント加算の対象とはなりません。
はい、飛行マイル、つまり距離はプレミア資格取得条件から除外されます。ただし、ミリオンマイラー達成のためのライフタイムマイルは、今まで通り飛行マイルが適用されます。
ユナイテッドでは、プログラム改定に伴い、あらゆるお客様にマイレージプラス・プレミアプログラムをご活用いただきたいと考えています。そのため、飛行距離を2020年の資格取得条件から除外し、代わりの新条件として、航空券の価格およびフライトご利用回数を導入します。本変更の目的は、会員資格取得方法を一律にし、日頃ご愛顧いただいている多くのお客様にプレミア特典をご提供できるようにすることです。
ユナイテッドでは、日頃ご愛顧いただいているすべてのお客様にプログラム特典をご提供したいと考えており、今回の変更により今後プレミア会員数が増加すると予想しています。これまでの条件では、米国内線を頻繁にご利用いただきながらも距離や区間条件を満たせないといったケースが発生していました。新プログラムではこうした制約が解消され、多くのお客様にメリットをご提供できます。プレミア会員資格はより多くの会員に手が届きやすくなる一方で、1K会員資格の取得は少し厳しい条件を適用することにより、1K会員の特典の価値を高め維持することができます。
資格取得条件は変わりますが、プレミア特典に変更はありません。リージョナル・プレミアアップグレードおよびグローバル・プレミアアップグレードに代わるものとして、プラスポイント・アップグレードプログラムが2019年12月4日よりスタートします。
2021年度の資格取得条件として、2020年1月1日よりプレミア資格対象ポイントおよびプレミア資格対象フライトが適用されます。2020年に入って最初のフライトご利用から、新条件でのご利用状況をご案内いたします。
新プログラムでは、2つの方法でプレミア会員資格をご取得いただけます。PQPとPQFの組み合わせ、またはPQP単独のいずれかの条件を満たすことで、会員資格をご取得できます。
いいえ、特典マイルの獲得方法は変わりません。
ユナイテッドが発券している航空券の番号は016で始まります。航空券番号はご購入確認Eメールに記載されています。
いいえ、ミリオンマイラー会員資格取得条件は、従来と変わらず実際の飛行距離が適用されます。
対象となるユナイテッド・マイレージプラス提携のChaseカード会員は、1暦年内のカード利用額に基づいてPQPをご獲得いただけます。
Presidential Plusカード会員は、2019年のご利用状況に応じて獲得したフレックスPQMを、2020年度の会員資格取得にご使用いただけます。2020年1月から3月までの期間、フレックスPQMをフレックスPQPに5:1の換算率で変換していただけます。2020年4月1日時点で未変換のフレックスPQMは、フレックスPQPに自動的に変換されます。フレックスPQPの新規獲得はできません。

2020暦年内に、Presidential Plusカード会員はカードご利用額12,000ドルごとに500PQPをご獲得いただけます(1暦年内の獲得上限は10,000PQPです)。2020年1月1日以降に獲得したPQPは、最高で1K会員資格にまで適用できます。従来のフレックスPQMでは、プラチナ会員資格が上限でした。
プレミア会員資格取得に向けて、ご利用金額に応じたクレジットの機会が増えることに伴い、米国外に在住の会員およびマイレージプラス提携のChaseカード会員に対してのPQD免除を終了いたします。会員は、一部のマイレージプラス提携のChaseカードご利用額に応じてプレミア資格対象ポイントをご獲得いただけるほか、今後スターアライアンス加盟航空会社が発券および運航するフライトでクレジット(ポイントとフライト)をご獲得いただけます。新プログラムでは、全会員共通のプレミア会員資格取得条件が適用されます。
2020年に1K会員資格取得条件を満たすと、以後3,000PQP獲得ごとに20プラスポイントを追加でご獲得いただけます。必要なPQPで1K会員資格を取得すると、プラチナ会員資格取得時の40プラスポイントに加え1K会員特典の280プラスポイントをご獲得いただけます。1K会員資格取得後、フライトのご利用により追加で獲得可能なプラスポイントは、変わらず無制限です。
mystatus.united.com、およびunited.comやユナイテッド・モバイルアプリのマイアカウントから資格取得条件の達成状況をご確認いただけます。

ご利用規約

  • 1. 2021年のプレミア資格取得のための新しい条件は、2020年1月1日より適用されます。
  • 2. 2020年4月1日より、残りのフレックスPQMはすべて、フレックスPQPに5:1の換算率で自動変換されます。例えば、10,000フレックスPQMは2,000フレックスPQPに変換されます。
  • 3. United TravelBankカードでのお支払いは、PQP獲得対象外です。PQMおよびフレックスPQMの獲得対象のユナイテッド・マイレージプラス提携のChaseカード会員には、Chaseからも本変更に関する通知が送られます。