ナビゲーションをスキップ
当サイトでは、お客様が現在ご使用のブラウザバージョンのサポートを終了しております。当社のウェブサイトを快適にご利用いただくために、ブラウザを最新バージョンに更新してください。

特典

手荷物許容量

2018年9月28日より、すべてのプレミア会員の受託手荷物の許容量は、お客様のプレミア資格に関わらず一律 32kg (70ポンド)となります。

さらに、

  • すべてのプレミア会員は、ユナイテッド・ビジネス、ユナイテッド・ファースト、ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスをご利用の際、1個あたり最大重量32kg (70ポンド)の受託手荷物を3個まで無料でお預けになれます。
  • プレミアゴールド会員は、米国とヨーロッパ間のフライトでユナイテッド・エコノミーをご利用の際、1個あたり最大重量32kg (70ポンド)の受託手荷物を3個まで無料でお預けになれます。
  • プレミアシルバー会員は、米国とヨーロッパ間のフライトでユナイテッド・エコノミーをご利用の際、1個あたり最大重量32kg (70ポンド)の受託手荷物を2個まで無料でお預けになれます。

搭乗グループ

2018年9月18日から、プレミア1K会員は優先搭乗のご案内時に、プレミアゴールド会員はグループ1のご案内時にご搭乗いただけます。

ご案内方法を一新したことで、ゲートでの混雑や待ち時間が減り、よりスムーズに機内へとご案内できるようになりました。詳しくはこちら。


特典に関するよくあるご質問

変更点は次の通りです。

  • プレミアシルバー会員は、ユナイテッド・エコノミーをご利用の際、以前は1個あたり最大重量23kg (50ポンド)の受託手荷物1個の預け入れが無料でした。今回の改定により、プレミアシルバー会員は、1個あたり最大重量32kg (70ポンド)の受託手荷物を無料でお預けになれます。
  • 米国とヨーロッパ間のフライトでのプレミア会員の受託手荷物許容量が増えました。
    • 米国とヨーロッパ間のフライトでユナイテッド・エコノミーをご利用になるプレミアシルバー会員は、1個あたり最大重量32kg (70ポンド)の受託手荷物を2個まで無料でお預けになれます。以前は1個あたりの最大重量23kg (50ポンド)の受託手荷物1個が無料でしたが、容量・個数ともに増えました。
    • 米国とヨーロッパ間のフライトでユナイテッド・エコノミーをご利用になるプレミアゴールド会員は、1個あたり最大重量32kg (70ポンド)の受託手荷物を3個まで無料でお預けになれます。以前は2個まで無料でしたが、3個に増えました。
  • 今回の改定により、長距離国際線フライトをご利用になるプレミア会員の受託手荷物特典が、さらに分かりやすくなりました。プレミアゴールド、プレミアプラチナ、プレミア1Kの各会員は、米国とヨーロッパ、アジア、南米、アフリカ、中東の各地を結ぶフライトでユナイテッド・エコノミーをご利用の際、1個あたり最大重量32kg (70ポンド)の受託手荷物を3個まで無料でお預けになれます。プレミアシルバー会員は、米国とヨーロッパ間のフライトでユナイテッド・エコノミーをご利用の際、1個あたり最大重量32kg (70ポンド)の受託手荷物を2個まで無料でお預けになれます。

プレミア1K会員とプレミアゴールド会員は、より早くご搭乗いただけるようになりました。プレミア1K会員はグループ1から優先搭乗に、プレミアゴールド会員はグループ2からグループ1でのご搭乗に変更されました。 詳しくはこちら。